死亡したときの手続
死亡したときの手続について、一般的な手続の例を記載しています。

スポンサーlink

ここに記載されいてる内容は、一般的な手続・必要書類であり、人によって異なる場合もありますので、手続時には必ず確認をしてください。
死亡時の手続一覧
手続内容
期 限
 提出先
必要な書類
死亡届及び火葬・埋葬許可申請書 7日以内 市区町村役場 死亡診断書または死体検案書
遺言書の検認
(公正証書は検認不要)
遅滞なく 家庭裁判所 遺言者及び相続人全員・受遺者(遺贈を受ける者)の戸籍謄本
相続放棄 3ヶ月以内 家庭裁判所 相続放棄申述書、死亡した人及び申述する人の戸籍謄本
相続税申告 10ヶ月以内 税務署 各申告書など要確認
贈与税の申告 翌年2/1〜3/15まで
準確定申告 4ヶ月以内
国民健康保険資格喪失届 14日以内 市区町村役場 保険証、印鑑、埋葬・火葬許可証及び被保険者証・老人医療受給者証(高齢受給者証)・身体障害者手帳・介護保険被保険者証・印鑑登録証などの返還が必要
国民健康保険埋葬費 葬儀を行った日から2年以内 市区町村役場 葬祭費支給申請書など
健康保険資格喪失届 5日以内 社会保険事務所 被保険者証
健康保険埋葬料(費) 2年以内 社会保険事務所又は健康保険組合 健康保険埋葬料請求書、死亡診断書など
労災保険の埋葬料請求 2年以内 労働基準監督署 埋葬料請求書、死亡診断書の写しなど
労災保険の遺族補償給付 5年以内 遺族補償年金なとの支給申請書、戸籍謄本、死亡診断書など
厚生年金基金受給権者死亡届及び未支給金請求 遅滞なく 各基金 死亡届・未支給金請求書、戸籍謄本など
不動産の名義変更 期限なし 不動産所有地の法務局 登記申請書、故人の戸籍謄本、除籍謄本、住民除票、相続人の戸籍謄本、印鑑証明書、遺産分割協議書、固定資産評価証明書など
株式名義変更 期限なし 発行法人 株式名義書換請求書、株券、故人・相続人の戸籍謄本、遺産分割協議書など
生命保険金の請求 2年以内 各保険会社 要確認
その他
損害保険金の請求、簡易保険金の請求、預貯金・有価証券・電話・自動車・電気・水道・ガス・固定資産税・市町村民税・住宅ローン・割賦支払・保証債務・賃貸住宅・ゴルフ会員権・クレジットカード・知的所有権・店舗(事務所)などについて、支払口座の変更や名義変更の手続が必要なります。


年金手続関係
どんなとき いつまで どこに
遺族年金 ・厚生年金加入中に死亡

・厚生年金喪失後、厚生年金加入中に初診日のある病気、けがにより初診日から5年以内に死亡した場合

・厚生年金受給資格のある者が死亡した場合

・障害厚生年金1、2級受給の者が死亡した場合
5年以内 社会保険事務所
国民年金加入中に死亡、または老齢基礎年金受給資格を満たしている者が死亡 市区町村役場
寡婦年金 寡婦年金は、つぎに掲げる要件のいずれにも該当する妻に支給されます。

1.老齢基礎年金をもらう資格を満たしている夫が亡くなった場合であること
(国民年金の第1号被保険者で保険料を納付した期間と保険料の免除期間を合わせて25年以上ある人)

2.亡くなった夫との婚姻期間が10年以上あり、夫により扶養されていた65歳未満の妻 であること。

3.妻自身が老齢基礎年金を繰り上げて受給していないこと

4.亡くなった夫が、老齢基礎年金を受給していないこと、かつ障害基礎年金の受給権がないこと。
死亡一時金 死亡一時金は、国民年金の保険料を3年以上納めている第1号被保険者が老齢基礎年金や障害基礎年金を受給しないで死亡し、遺族基礎年金の受給対象者がいないときに支給されます。

また、寡婦年金と死亡一時金は同時にもらうことはできず、両方の受給資格がある場合は、どちらか一方を選択することになります。
2年以内
未支給請求 障害年金受給者・遺族年金受給者が死亡 10日以内 市区町村役場
老齢年金(新法・旧法)受給者が死亡 社会保険事務所
死亡届 老齢年金(旧法)受給者・障害年金受給者・遺族年金受給者が死亡 市区町村役場
老齢年金(新法)受給者が死亡 社会保険事務所

年金に関する必要書類
種   類 必 要 書 類
遺族基礎年金 @遺族基礎年金裁定請求書
A死亡者の年金手帳
B死亡診断書
C戸籍謄本(死亡者と請求者の関係がわかるもの)
D死亡者の住民票除票
E請求者の住民票(世帯全員・履歴付)
F請求者の所得証明書
G請求者名義の預金通帳・印鑑(認印)
遺族厚生年金 @遺族厚生年金裁定請求書
A死亡者の年金手帳(年金証書)
B請求者の年金証書(受給している場合)
C死亡診断書
D戸籍謄本(死亡者と請求者の関係がわかるもの)
E死亡者の住民票除票
F請求者の住民票(世帯全員・履歴付)
G請求者の所得証明書
H請求者名義の預金通帳・印鑑(認印)
寡婦年金 @寡婦年金裁定請求書
A死亡者の年金手帳
B戸籍謄本(死亡者と請求者の関係がわかるもの)
C請求者の所得証明書
D請求者名義の預金通帳・印鑑(認印)
死亡一時金 @死亡一時金裁定請求書
A死亡者の年金手帳
B戸籍謄本(死亡者と請求者の関係がわかるもの)
C死亡者の住民票除票
D請求者の住民票(世帯全員・履歴付)
E請求者名義の預金通帳・印鑑(認印)
未支給年金請求 @未支給年金請求書
A死亡者の年金証書
B戸籍謄本(死亡者と請求者の関係がわかるもの)
C死亡者の住民票除票
D請求者の住民票(世帯全員・履歴付)
E請求者名義の預金通帳・印鑑(認印)



スポンサードリンク